ニュースダイジェスト 1月分アップ

こんにちは。担当者Uです。

「ニュースダイジェスト」1月分を更新しました。

 

1月、世間で特に注目されたのは、STAP細胞のニュースですね。

再生医療の課題と展望については、以前から医学系の入試でよく出題がみられます。今後もこの話題については要チェックですね。

もしかすると「若手研究者の活躍」「女性が活躍する理系の研究領域」といった方面でも問われることがあるかもしれません…!

 

一つのニュースでも、切り口によってさまざまなことを議論することができます。

このことを小論文試験のことで置き換えて考えてみましょう。

課題文型小論文」という出題形式があります。「文章を読んで○○について意見を述べなさい」という形式ですが、出題が同じ文章でも、「○○について述べなさい」なのか、「□□について述べなさい」なのか、その指示の仕方によって、答えが大きく変わってくる可能性がある、ということです。

与えられた課題文を正確に読むことは重要ですが、設問文をきちんと読んで、何を書くことが求められているのかを知ることは、もっと重要です。

当たり前と言えば当たり前のことなのですが…設問文から要求をつかむ作業というのはなかなか奥が深いものです。

今後、機会があればそうしたことも書いてみたいと思います。

 

さて、長くなってしまいましたが、「ニュースダイジェスト」はこのように毎月更新していますので、ちょくちょくサイトにお立ち寄りくださいね。

小論文教材支援コーナー 更新のお知らせ

こんにちは。「担当者 U」です。大変ご無沙汰しております!

本来は小論文担当者が「ホンネ」を語るはずのこのコーナー。

気づけば更新情報の連絡掲示板の役割しか果たしておりませんでした。

 

こんなことではいけません!これから、本当に、ぼちぼち、つぶやいていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

(決して上司に「いいかげん更新しろよオイ・・・」と言われたからではありません)

 

さて、今回の投稿は学校(主に高等学校)の先生向けのご案内です。

(結局更新情報になってしまうのですが・・・)「小論文教材のご案内」のなかの「小論文教材支援コーナー」が、ようやくすべてのデータをダウンロードできるようになりました!

担当者Uが勝手に注目しているのは、次のデータです。

 

・特化型小論文トレーニング「構想メモシート」

小論文を書く際、どうしても問われていることから論がずれていってしまったり、最初に言っていることと最後に言っていることが変わってしまったりすることがあります。そうした「ズレ」をなくすためには、原稿用紙に書き始める前にしっかりと構想を練ることが大事です。この「構想メモシート」は、その「構想を練る」お手伝いをするためのシートです。課題に応じて構想を練るためのポイントをわかりやすく説明しています。

 

・『言語力ドリル』確認テスト

学校現場で話題沸騰中の新教材『言語力ドリル』。このたび、新たに4種類の確認テストをご用意しました。ドリルの問題をやらせるだけでは足りないなぁ~とお考えの先生、生徒が本当に理解できたか気がかりな先生、ぜひ一度確認テストをお試しください!

 

・「作文練習トレーニング」 原稿用紙の使い方ワークプリント

文章例を実際に書き直す作業を行いながら、原稿用紙の使い方を理解していくことができます。「NHK」って原稿用紙にどう書く? 「Twitter」は? 二重カギカッコっていつ使う? ・・・などなど。早いうちに一度確認しておきたい内容をコンパクトにまとめています。

※利用可能なのは、実際に教材を購入いただいた会員さんのみです。

 

これからも役立つ情報・データを更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

小論文の書き方講座 公開

「小論文上達への道」の中の「小論文の書き方講座」を公開しました。

小論文の基本的な書き方をイラスト付きでわかりやすく説明しています。

さまざまな用途にご活用ください。